2015年11月30日

自転車のこと。

 今日で11月も終わり。今年もあと1か月・・早いものです。昨日の日曜日、冬支度をしながら家の中の片づけをしていて、ふと裏口を見ると、自転車が、ストック用の薪の間にひっそりと置いてあるのを見つけました。
 自家用車を所有するようになったのは、独立し、仕事上必要に迫られてからで、それまではどこに行くにも自転車でした。「額に汗してペダルをこいだ分だけ進み、やめてしまうと、止まる」そんなシンプルなこの乗り物が僕は大好きでした。自転車とテント道具一式と、好奇心と、ほんの少しのお金があれば、日本中、そして世界中を旅することができました。
 海外を一緒に旅した僕の愛車は、残念ながら、帰国してから盗まれてしまったのですが、その後、約13年ほど前に、旭川で今の自転車を購入しました。妻は白のルイガノ、僕は赤のトレック。どこに行くにも一緒だった我が家の愛車です。「仕事が忙しいから。」「車の方が早いから。」と、すっかり自転車から離れた生活を送っていたことに気づき、ほんの少しさみしい気持ちになりました。
 もう1回大切なものを見つめ直してみたいと思う今日この頃です。
DSC_1502.JPG

posted by cava craft at 22:56| Comment(0) | 日記

2015年11月29日

冬支度。

 今週は一気に雪が積もり、慌ただしく冬を迎えました。「まだまだ11月は積雪までは・・」と思って油断していたこともあり、サンルームの雪よけの板張りなどは、今日やっとやり終わりました。薪ストーブも一日燃えているので、やかんのお湯がすぐに沸き、あたたかい飲み物が何度も飲めて、ホッと一息の休憩時間が楽しみになります。
 さて、今週も納品が続いております。6月に企画展でお世話になった宮城県仙台市にあります器と雑貨のお店「galerie arbre」さんで、常設させて頂くことになり、発注頂いていた作品を発送しました。近郊にお住いの皆様方、どうぞ宜しくお願い致します。それから、何度かワークショップでコラボさせて頂いた東京の織物作家、藤野充彦さんからのご依頼で、お客様からのご注文品であるスツールを制作し、こちらも発送しました。お客様に喜んで頂けたら嬉しく思います。それから、こちらは少し先になりますが、「星野リゾート トマム」さんで、冬季間だけオープンする「アイスビレッジ」の「氷の雑貨屋」でお取扱い頂くことになり、作品を送らせて頂きました。12月20日から販売開始とのことです。雪と氷の世界が楽しめる幻想的な空間になるようで、僕達も一度は行ってみたい所です。

「galerie arubre(ギャルリアルブル)」さん
住所:宮城県仙台市青葉区一番町1丁目11-27
TEL:022-221-7117
open:月曜〜土曜 11:00〜19:00
日曜・祝日 11:00〜18:00
定休日:火曜

DSC_2803.JPG 
(コーヒーは「いわい珈琲」さんのグアテマラ「サキシム」。カップは、美瑛の「皆空窯」。)



posted by cava craft at 17:57| Comment(0) | 日記

2015年11月15日

制作と納品の日々。

苫小牧の「イコロの森」さんの夏期営業が10月末日で終了致しました。今年も作品を扱って頂き、たくさんの方々にご購入頂いたというお話を伺いました。皆様、どうも有難うございました。「季節の良い時に森でゆっくりと一日を過ごしたい。」なんて思っているうちに、ついに季節は冬になってしまいました。来年こそ、僕達も森に遊びに行こうと思います。
 そして昨日、札幌駅構内にあります「どさんこプラザ札幌店」さんに納品しました。これから年末に向けて、札幌に来られる方、また、ご旅行に行かれる方、たくさんの方々でますます札幌駅は賑わうかと思います。駅におでかけの際は、お立ち寄り頂けたら嬉しく思います。
posted by cava craft at 21:12| Comment(0) | 日記